APEX Game 初心者

【APEX】効率的にバトルパスを上げる方法!時間がない人必見です

どうも、ちゃいと申します!

バトルパスって110レベルまであって結構大変ですよね。

初心者ぬこ
初心者ぬこ
バトルパス終わらないままシーズン終わっちゃうんだけど...

という方もいると思います。

今回はそんな方のために、バトルパスの効率的な上げ方について解説します。

これを見れば無駄なくバトルパスレベルを上げることができるので、ぜひ参考にしてみてください。


 

バトルパスには★が必要

バトルパスは【★】を集めることでレベルを上げることができます。

★を10個貯めるとレベルが一つ上がるので、110レベルを達成するには合計1090個必要になります。

つまり、この★をどう効率的に集めるかがカギとなってきます。

初心者ぬこ
初心者ぬこ
ちょっと必要量多すぎない!?
意外とそうでもないよ!
ちゃい
ちゃい

 

星はどうやって集めるのか

星の集め方は主に二種類あります。

仕組みがわかっていればバトルパスのレベルを上げるのはそれほど難しくありません。

 

5000XP(経験値)を獲得する

5000XPを獲得すると、★が一つもらえます。

つまり、50000XPでバトルパスのレベルが一つ上がります。

しかし、この経験値だけで上げようとすると中々しんどいです。

なのでもう一つの方法を使って★を獲得します。

 

チャレンジをクリアする

デイリーチャレンジとウィークリーチャレンジをクリアすると星がもらえます。

デイリーのチャレンジを全てクリアすると一日に★8個、ウィークリーをすべてクリアすると週に★63個もらえます。

これを1シーズン80日で計算すると、だいたい下記の★がもらえることが判明します。

  • デイリーチャレンジ×80日=★640個
  • ウィークリーチャレンジ×12週=★756個

これを合計すると、★が1396個もらえることになります。

チャレンジだけでもクリアしていればお釣りがくるレベルですね。

 

バトルパスレベルはデイリーチャレンジを意識すれば効率的に上がる

効率的にバトルパスのレベルをあげたい人は、デイリーチャレンジをクリアすることを意識しましょう。

毎日すべてのチャレンジをクリアしろとは言いませんが、3つほどはこなすようにしていきましょう。

そうすれば、いつの間にかバトルパスレベルは上がっていきます。

 

ウィークリーチャレンジはシーズンの終盤に意識し始める

ウィークリーチャレンジは意識しなくともいつの間にか7~8割ほど終わっているケースが多いです。

私もウィークリーを意識せずにプレイしていたら、いつの間にかこれほどの量が終わっていました。(シーズン残り25日)

この時点でかなりの★をもらえていますし、バトルパスのレベルはMAXになっています。

それでももしシーズン終盤にバトルパスのレベルが足りなくなりそうなら、未クリア分のウィークリーをクリアしていきましょう。

 

デイリーのチャレンジがきつい場合

デイリーのチャレンジはレジェンダリートークンを使うことで変えることができます。

ちゃい
ちゃい
レジェンド開放するときに使う赤いお金ですね!

これはとある日のチャレンジです。

鬼ぬこ
鬼ぬこ
アリーナで3000ダメージはきつい...

と思ったら、↻のマークを押してみましょう。

このような表記が出てくるので、自分が良くプレイするモードのチャレンジを選択しましょう。

鬼ぬこ
鬼ぬこ
バトロワしかやらんからバトロワのチャレンジかもん

 

そして下記は変更後のチャレンジ内容です。

鬼ぬこ
鬼ぬこ
フィニッシャー1回なら何とかなりそう!

変更後の内容はランダムなので、納得のいくチャレンジが出るまで変えましょう。

レジェンダリートークンはレジェンドの開放以外にほとんど使い道がありません。積極的に消費しましょう。

 

どれぐらいの時間をプレイすればいい?

その人の上手さにもよりますが、デイリーを意識していれば毎日1時間ほどのプレイでバトルパスレベルはMAXになるでしょう。

プレイする時間があまりない人にとって、デイリーチャレンジはホントに大切です。

取りこぼしのないようにクリアしていきましょう!

ちゃい
ちゃい
逆にいっぱいゲームする人は意識しなくてもOKです!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゃい

FPSとねこをこよなく愛するゲーマー。 APEXでは複数のシーズンでプレマスに到達しています。(S3プレデター・S5,9,10マスター) PR記事やレビュー等のお仕事はお問い合わせからお願いします。

-APEX, Game, 初心者

© 2021 FPSぬこさん道場 Powered by AFFINGER5