APEX Game 初心者

【APEX】フレンドの作り方を4つ紹介します!おすすめの方法は?

どうも、ちゃいと申します!

皆さんは仲のいいフレンドがいますか?

 

一人でもAPEXを十分に楽しめるならそれに越したことはありません。

しかし、「一緒にAPEXを楽しめるフレンドが欲しいけど、なかなかできないから仕方なく一人でやっている」というケースの方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなフレンドが中々できない方のために、フレンドを作る方法を4つご紹介します。

 

1.野良で会った人にフレンド申請しまくる

 

 

 

これは誰でも思いつく方法かもしれませんね。

単純にアプローチする量を増やして多くの人に自分を知ってもらえれば、数撃ちゃ当たる方式でフレンドの数を多くできます。

 

ただこれだけだとコミュニケーションをとる手段が少ないので、一度も遊ばないままフレンド解除されてしまう可能性もあります。

それを解決するために、思い切ってVCで喋ってみましょう。

 

VCで喋ると印象に残る

もちろんですが、VCで喋るとそうじゃない時より相手にインパクトを与えられます。

もしランクで会った野良の人が的確な報告をしてくれたら、

鬼ぬこ
鬼ぬこ
この人とはいい連携が取れそう!もう一回パーティでやってみたい!

と思ってもらえたりして、パーティに入れてくれる可能性も高くなります。

 

ただVCで喋るのは多くの人がハードル高いと感じると思うので、

・野良の人に喋りかけるのが苦じゃない

・面倒なやり取りは苦手

という方にこの方法はお勧めできます。

 

2.掲示板で募集or参加

様々なゲームにはしばしばフレンド募集の掲示板がありますが、APEXにももちろんあります。

APEXの掲示板ではフレンド募集よりランク募集等が多いみたいです。

結構利用者が多く、2分に1回程の頻度で最新の募集が出てきます。

 

ただいきなり知らない人とゲームすることになるので、それが嫌な人には向いていないかもしれません。

・どんな人が来てもウェルカム

・手っ取り早く募集に入りたい

以上の項目に当てはまる人が掲示板に向いているでしょう。

 

3.Twitterで募集or参加

Twitterは掲示板より利用者が圧倒的に多いです。

#Apex募集ps4 で検索すると...

このような検索結果が出ます。(募集タグは他にも様々ある)

検索結果の内、自分が入りたいツイートを見つけたら、

初心者ぬこ
初心者ぬこ
参加したいです!お願いします!

と言って、パーティに入れてもらうだけです。

 

そこから気に入った人や仲良くしたい人を見つけ、交流を深めていくというのがTwitterでの主なフレンドの増やし方です。

そして私はこのTwitterでフレンドを増やすことをお勧めします。

 

Twitterがおすすめできる理由

主に3つの理由があります。

 

募集の数が多い

Twitterの募集は、ゴールデンタイムだと10秒に1ツイートは更新されるので、募集がなくて困ることはまずありません

掲示板では2分に1回の募集、野良でフレンド申請を送ってPTを組めるかは相手によるので、いち早くPTを組めるという点でTwitterが優れているということがわかります。

 

ツイート・プロフ内容を見れば、その人のことが大雑把にわかる

初心者ぬこ
初心者ぬこ
この人はプリンが好きなんだね

ツイート内容やプロフィールを見れば、性別・年齢・ランク帯などがそれなりにわかります。

 

あと今までの経験則で言うと、ツイート内容とその人の人柄は大体マッチしているので、自分が避けたいと思う人を見つけられます。

例えば、敵や味方に文句を言う人とゲームしたくないときは、事前にその人のツイート内容にそういった内容が含まれていないか確認してみましょう。

掲示板やフレンド申請ではIDしかわからないので、ツイート内容で少しはその人の事前情報があった方が安心できますよね。

 

遊んだ後にコミュニケーションがとりやすい

掲示板やフレンド申請では、自分から聞かない限りSNSでつながることはできないので、ゲーム内でのコミュニケーションしか取れなくなってしまいます。

対してTwitterはDMやリプライで遊んだ後もやり取りができるので、疎遠になる可能性を減らすことができます。

 

Twitterのデメリット

もちろんいいところばかりのTwitterではありません。

ここからは私の感じたデメリット部分を紹介していきます。

 

プロフィールを整えていないと多少敬遠される

Twitterでは掲示板やフレンド申請と違って、プロフィールを整えているかそうでないかで募集に入れる確率が変わってきます。

よくわからない人よりツイート内容でどんな人かわかる方が安心できますからね。

SNSで自分の情報を発信するのが苦じゃないという方なら問題ありませんが、それが面倒だと感じる方にはデメリットになってくるところですね。

 

タグを乱用する人がずらり

下記画像は#Apex募集で検索した結果です。

鬼ぬこ
鬼ぬこ
募集のツイートがない...!?

募集の数は多いものの、代行業者などがタグを乱用しているためにこのような検索結果にもなってしまいます。

これはもうTwitterを利用している限り対策のしようがありません。

 

4.gameeで募集or参加

gamee

gameeというサイトでは、ゲーム友達を募集することができます。

リアルタイムでAPEX募集している人がいるので、そのPTに参加させてもらいます。

私はこのgameeを活用してフレンドを増やすこともおすすめしています。

 

gameeがおすすめできる理由

理由は主に3つあります。

 

募集文のみが見られる

Twitterではタグを検索すると、募集文と関係ないツイートが多く並んでいましたよね。

しかし、このgameeではAPEXの募集のみを見ることができます。

赤で囲ったところが今募集を行っている人の一覧です。

このように、ぱっと見でどんな募集が行われているのかがわかります。

Twitterのように募集に関係のない投稿は一切ないので、時間を無駄にせずに済みます。

 

募集も簡単に行える

募集もかなり簡単にできて、Twitterのようにわざわざタグを入力する手間もありません。

募集はこちらから行うことができます。

 

アプリ版もあったので、僕はアプリを使って募集しました。

step
1
「えぺぼ」をはじめるを押す

step
2
条件を設定し、えぺぼする

step
待つ。

とても簡単に行えました。

これで募集に人がきたら、やり取りをしてAPEXするだけです。

 

自己紹介カードがアカウントに紐づいている

募集されている投稿を見てみると、その募集している人の自己紹介カードを見ることができます。

これを見ることで、プラットフォームは何なのか・VCは何を使うのか・性別は何かなどの情報を知ることができます。

遊ぶ前にその人の情報が見られるのはありがたいので、とてもいい機能ですね。

 

gameeのデメリット

一見弱点がなさそうに見えるgameeですが、一つだけデメリットを抱えています。

 

利用している人がまだまだ少ない

Twitterと比べて利用者の数はやはり少なめですね。

平日のゴールデンタイムでも募集している人は5~10人ほどでした。

Twitterでは1分に20件ほどの募集があるのでその差は歴然です。

しかし、Twitterほど競争が激しくないので、ゆっくりと募集を選べる点は人によってプラスになるかもしれません。

 

自分に合う方法でフレンドを作ろう

私のおすすめの方法としては、Twitterとgameeの運用を同時に行うことです。

gameeはマッチングシステムとして記事内では一番優れていますが、利用者が少ないのでTwitterを同時に運用しないとまだまだ不安定です。

もちろん、gameeの利用者が増えてきたらTwitterでの募集はしなくてもいいと思います。

個人的にはTwitterのタグが乱用されすぎてとても見にくいので、みんなgameeに来てほしいところです。

 

私からはTwitter・gameeを利用してフレンドを探すことをおすすめしましたが、それに従う必要はありません。

この記事で紹介した4つの方法から、自分に合った方法を選んでフレンドを作っていきましょう!

 

-------------------------------------------------------

下記の記事では、自己紹介カードを使って募集や参加以外の方法でフレンドを作る方法を紹介しています。

徹底的にフレンドを作る方法が知りたい方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

【APEX】自己紹介カードを作ってフレンドを増やそう!作成後の立ち回りも注意!

続きを見る

 

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゃい

FPSとねこをこよなく愛するゲーマー。 APEXでは複数のシーズンでプレマスに到達しています。(S3プレデター・S5,9,10マスター) PR記事やレビュー等のお仕事はお問い合わせからお願いします。

-APEX, Game, 初心者

© 2021 FPSぬこさん道場 Powered by AFFINGER5