【APEX】漁夫(ぎょふ)ってどういう意味?詳しく解説します!

こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します!

APEXの配信を見ていると、よく「漁夫られた~」とか、「前でやってる漁夫を狙おう」という言葉を耳にしたことがあると思います。

初心者ぬこ

漁夫っていったい何なの?魚でもくれるの?

ちゃい

元々はそっち方面の言葉らしいね!

バトロワでは避けては通れない漁夫…今回はその解説をしていきます。

目次

由来は【漁夫の利】ということわざ

漁夫の利を略して「漁夫」と皆さん言っているわけですね。

漁夫の利の意味

当事者同士が争っているうちに、第三者が何の苦労もなく利益をさらうことのたとえ。
http://kotowaza-allguide.com/ki/gyofunori.html

若干ニュアンスは違うところもあったりするものの、大体みんなが使う漁夫はこういう意味です。

例としては以下の通りです。

漁夫に行くパターン

A部隊とB部隊の戦闘が終わった瞬間に、生き残って弱っているチームを自分たちがつぶしに行く

漁夫られるパターン

敵との戦闘になんとか勝ったけど、そのあとすぐに敵が来てやられた

漁夫をするメリット

バトロワにおいて、漁夫にはメリットしかありません。

漁夫をするメリット
  • 少ない労力で敵の部隊を壊滅させられる
  • 物資が潤沢になる
  • 自分たちより実力がある部隊に勝つこともできる
  • 相対的に装備が強くなるので、次の戦闘が有利になる

デメリットはありません。

極論ですが、ずっと漁夫を繰り返せばバトロワは勝てます。

ちゃい

ランクでは漁夫をどんどん狙っていきましょう!

しかし敵も甘くない

当然漁夫が怖いとわかっているなら、上手いプレイヤーは対策を立ててきます。

下記の記事では、漁夫の狙い方・漁夫られない戦い方について解説しているので、気になった方は参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FPSとねこをこよなく愛するゲーマー。
APEXでは複数のシーズンでプレマスに到達しています。(S3プレデター・S5,9,10,11,12マスター)
PR記事やレビュー等のお仕事はお問い合わせからお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる