【APEX】シーズン6のランク分布結果からわかるプレイヤーの階層について

こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します。

シーズン6のランク分布が公式より発表されましたね。

以下が2020年10月21日時点における、ランクリーグを5時間以上遊んだプレイヤーのスプリット2ランク分布です。

  • ブロンズ: 17.76%
  • シルバー: 26.23%
  • ゴールド: 36.25%
  • プラチナ: 17.75%
  • ダイアモンド: 1.89%
  • マスター&プレデター: 0.12%
ちゃい

上位2%のダイヤ~プレデターが改めてやばいと分かる…

鬼ぬこ

ダイヤに上がれないと嘆いている人を見かけるけど、割合的には仕方ないのかもね~

5時間以上のプレーをしているアカウントのみを集計しているので、放置されているアカウントは割合に入っていません。

目次

ランク分布でわかるプレイヤーの階層について

ポイント消費コスト一覧

  • ブロンズ:0
  • シルバー:12
  • ゴールド:24
  • プラチナ:36
  • ダイヤ:48
  • マスター・プレデター:60

ランクマッチは試合を行う度に以上のランクポイントが消費されます。

この消費コストとプレイヤーの割合を見ていくと、大体下記のようにプレイヤーのレベルを分けられるでしょう。

  • ブロンズ:赤ちゃん
  • シルバー:初心者
  • ゴールド:中級者
  • プラチナ:上級者
  • ダイヤ:超級者
  • マスター:激猛者
  • プレデター:FPS廃人
鬼ぬこ

わーい激猛者だー

かわいい顔してこんな人もいるのでSNSは怖いですね。

自分に優しくして

「あの人みたいにエイムがよくならない…」とか「友達よりランクが低い…」

そう嘆いている人がいると思います。そんな自分を責める必要はありません。逆に他人と比較してもますます追いつめられるだけです。

他人になる必要はありません。上ばかり(例えば配信者のプレデターやマスター)を見て落ち込むのではなく、たまには立ち止まって自分の位置をほめてあげましょう。

ただ、唯一比較していいものがあります。

それは【過去の自分】です。

「昨日の俺よりここの立ち回りうまくできたな」
「昨日の俺より99の弾が平均して一発ぐらい多く当たるな」

どんな些細なことでもいいです。自分が成長していることに気づいて、前に進んでいる感覚をつかみましょう。
そのほうが楽しめるかつモチベーションも湧いてきて、結果的に上達のスピードも速くなるでしょう。

ちゃい

プロでも目指さない限り、ゲームは楽しくやるのが一番です!

あなたはどんな称号でしたか?

もう一つ上の称号を目指したいなら、他の記事も参考にしてみてください。きっとあなたの役に立つはずです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる