【APEX】マスターが練習時間を減らしてみた結果【毎日→週2】

こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します!

突然ですが、皆さんはAPEXを週にどのくらいの頻度でプレイしていますか?

初心者ぬこ

週に二回ぐらい!

鬼ぬこ

APEXは一応毎日やってるよ~

人によってプレイする頻度が違うと思います。

私も鬼ぬこさんのように毎日APEXを練習していましたが、最近その頻度を実験的に減らしてみました。

その結果【プレイにどのような影響が出たのか】を皆さんにお伝えしたいと思います。

目次

頻度

毎日練習→週2回練習

APEXは毎日プレイしていましたが、週2回だけの練習することにしました。

この頻度、人によっては普通だと感じると思います。

しかし私のように、

ちゃい

APEXしかやることがない!

という引きこもりゲーマーにとってはかなり新鮮な感覚でした。

プレイへの影響

この練習頻度にしてからすぐにプレイへ影響が出始めました。

目が追い付かなくなる

もう全然敵が見えません。

敵の横移動についていけませんし、ストレイフとかされたらすぐに見失ってました。

目が疲れる

すぐに目が疲れます。

毎日プレイしていたころは何時間やっても平気だったのですが、一時間程度で目が疲れるようになりました。

たまたまフレンドもプレイ頻度が落ちていたのですが、試合が終わるたびに目薬をさしまくっていました。

エイムが悪くなる

当然ですが、練習をしていないとエイムが悪くなります。

いつもなら倒せる場面で倒せなかったりするので、撃ち止めてしまう場面が多くありました。

足音が聴けない

敵の足音がどの方向から発生しているかとかを全然把握できませんでした。

アーマースワップが遅くなる

アーマーを取るのにめちゃくちゃミスりました。

それが原因で死ぬこともしばしば。

APEXにもブランクがある

みなさんはブランクという言葉をご存じでしょうか?

英語では【空白】や【空欄】という意味で使われていますが、日本ではスポーツ選手などがけがや病気で活動できない期間のことを主に指しています。

スポーツでブランクを経た人は体力や筋肉が落ちてしまったりしているので、それを元の状態に戻す必要があります。

そしてそのブランクはAPEXなどのゲームにも発生します。

スポーツほどとは言いませんが、目の使い方や手の動かし方、音の聞き方などのブランクで失った感覚を取り戻さなければなりません。

APEXのブランクは短期間でも発生する

人にもよりますが、APEXのブランクは一週間ぐらい離れただけでも発生するでしょう。

私のように毎シーズンマスターに行ってる人間でも、このように週二回の練習ではブランクが発生しました。

自分の最盛期を維持するのは本当に難しいですね。

ブランクを発生させないためには練習頻度を増やすしかない

このようなブランク状態にならないためには練習時間を確保するしか解決策はありません。

自分の最盛期を維持しようと思ったら、ほぼ毎日の練習は欲しいですね。

APEXの練習頻度を減らすと下手になる反面リアルが充実した

私の場合、練習頻度を減らすとブランクが発生してとても下手になりました。

しかしその反面で、リアルではいい影響が多く発生しました。

リアルで発生した良い影響
  • 生活習慣が良くなった
  • 睡眠の質が良くなった
  • やるべきことに集中できた

中途半端にゲームするぐらいなら、もういっそ断ち切ってしまった方がいいですね。

最後に

ブランクを起こさないために練習時間を確保しろといっても、社会人などの忙しい人は難しいと思います。

なので、忙しい人はAPEXをする期間のメリハリをつけるのが大事になってきます。

スプリット1

・残業が多そうでAPEXする時間があまり確保できなさそう

→余力はスプリット2に回して今回のランクはほどほどにしておこう

スプリット2

・残業少ないし頑張って予定空けたら毎日APEXできそう

→フレンドを誘って今スプリットはマスターを目指そう

これぐらいやるときとやらないときの差をはっきりつけてやれば、そのスプリット内でのブランクはなくなりますね。

忙しい人はメリハリをつけてプレイして、ブランクを無くしていきましょう!

上手くなるために必要なこと

マスタ―に行くための方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる