APEXが上達しない・上手くならない人はこの2つを試してみてください。

こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します!

初心者ぬこ

APEX中々上達しないなあ

鬼ぬこ

もっとうまくなりたいけど実力が停滞してる…

という悩みを抱えている方は多いと思います。

今回はそんな方に向けて、【今より上達するために必要なこと】を解説していきます。

これを見ると自分に何が足りないかがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

1.練習時間を確保する

上達と練習時間は切っても切り離せない関係です。

いくらやる気があって勉強しても、練習時間が無ければ上達するのは難しいです。

コツは自分でつかむしかない

例えば、【追いエイムを劇的によくする方法】という解説動画を見て勉強するとしましょう。

スティックには親指の腹をのっけて、親指にそれなりの力を加えて、継続的にスティックを動かすようにエイムして、敵の動きに注視する

これを実践すれば誰でも綺麗な追いエイムができるようになる…

なんてことは起こりません。

サッカーでうまい人の蹴り方を真似しても綺麗なパスができるわけではないのと同じです。

綺麗なパスをするには体の向き、足の方向、軸足の置き方、力の入れ具合、足の振り方などの「コツ」が必要なのと同じで、追いエイムにも「コツ」があります。

その「コツ」は感覚的なものなので、自分でつかむしかありません。

他人から教えられるのはスティックへの指の置き方だったり、コントローラーの持ち方などの目に見える変化だけで、そういった感覚は自分でつかむしかないのです。

コツをつかむための時間を作りましょう。

ゲームする時間が確保できない人へ

ゲームをする時間が中々取れない場合は、密度を濃くすることが重要になってきます。

その密度を濃くする方法として、一つにソロカジュアルがあります。仲間を埋めないで、トリオ又はデュオをひたすらに回してください。

味方がいなければすべての責任が自分にのしかかるので、反省点が見つかりやすくておすすめです。

しかし、精神的にはかなりきついので、本当にうまくなりたい方にのみお勧めします。

ちゃい

味方がいないのはかなりしんどいですが、立ち回りは劇的に改善されます!

2.自分のプレイを一つずつ改善していく

練習時間と同じぐらい大切なのが、自分のプレイの改善です。

基本的に上達するには、自分の悪いところを1つずつ改善していかないといけません。

初心者ぬこ

一気に上手くなりたいんだけど!

という人もいると思いますが、一気に手を付けてもすべてが中途半端に終わることもあるので、やはり1つずつプレイを改善していくことが上達への一番の近道になります。

1つ改善できたらまた次の改善点を見つけてそれをクリアしたらまた次へというループを作りましょう。

筆者の改善の例

私が今まで自分の問題点を改善してきた例を挙げていきます。

これを参考にして自分のプレイを改善するヒントを見つけてみてください。

改善例その1

例1

自分が最初にダウンを取られることが多い

ということにある日気が付きました。

なぜこの現象が起きているのかを分析してみると、下記の2つの問題点が見えてきました。

悪いところ

・味方よりも一歩先に出ている

・敵をローにしたらすぐに詰めている

これを改善するために、ファイトするときは味方のカバーをする立ち回りで、なおかつ敵をローにしても慌てないということを意識してプレイしてみました。

すると、一番最初にダウンされることは少なくなり、比較的安定したファイトをすることができました。

改善例その2

例2

最近敵に撃ち負ける確率が高い

ということに気が付き、その原因を探りました。

すると、下記のシンプルな問題が判明しました。

悪いところ

・普通にエイムが悪い

これを改善するために、感度を低くしたり高くしたり、デッドゾーンを変えたりして設定を見直し、エイム練習を多めにしてみました。

時間はかかりましたが、1対1では自信をもって撃ち合えるエイムを手に入れることができました。

改善例その3

例3

最近敵に漁夫に狩られて負けることが多い

ランクをしていると、このことに気が付きました。

原因を探ってみると、下記の問題点が判明しました。

悪いところ

・戦闘終了時に周りを見ている人が少ない

・回復する前に物資を漁っている

これを改善するために、戦闘終了時に体力のある人が周りを見て、物資を漁るより回復を最優先しよう、とチームの人に話してみんなで意識するようにしました。

周りを見る人を決めたおかげで、漁夫には早く気が付けるようになり、回復を優先したおかげで漁夫の勝率も相対的に上がりました。

私の場合は、このように自分の問題点を一つ改善してはまた一つ改善していくという小さな積み上げが成長につながっていったと感じています。

自分の改善点がわからない場合

初心者ぬこ

改善点なんか探したことないからわかんないよ…

という人もいると思います。

そんな方は、以下の方法を試してみてください。

自分のプレイを録画して見返す

自分のプレイを録画で見返すと、新たな発見があるかもしれません。

プレイしているときよりも冷静に自分のプレーを見ることができるので、問題点に気づきやすくなります。

もし自分のプレイを見ても問題点がわからない場合は、次以降の項目を試してみてください。

フレンドやチームメイトにプレイを見てもらう

自分ではなく、他人にプレイを見てもらうというのはとてもいいことです。

私もこの方法をとっていましたが、何より自分とは違った視点でプレイを見てくれるので、新しい発見が多くありました。

これはチームの動きを見直すときにも使えるので、ランクで固定を組んでいる方にもお勧めできる反省方法です。

もし見てくれるフレンドがいなかったり、問題点を見つけてもらえなかった場合は、コーチングを依頼してみましょう。

コーチングを依頼する

コーチングの依頼はお金がかかる代わりに、熟練度の高い人からレベルの高い指導が受けられます。

ちなみにコーチングの依頼は下記のサイトで行えます。

スキルタウン

スキルタウンでは、自分の好きな講師・好きな料金プランを選べます。

もし申し込みたい人が決まらない場合は、私もコーチングを受け付けてるので気軽にDMをください!

筆者のTwitter

最後に:才能について

鬼ぬこ

自分にはFPSの才能がない!

と言っている人を良く耳にします。

確かにFPSに才能はあります。

しかし、その才能によるところは本当に上位のプロ同士の戦いでしか発揮されません。

才能が無くても、努力次第でマスターまでは十分到達可能だと私は思います。

友達のほうが上手くなるスピードが早いのは、才能ではなく呑み込みが早いだけです。

今がどんなに下手でも努力次第で十分上を目指せると思うので、くじけずに頑張っていきましょう。

ちゃい

私も昔はキルレ0.1とかだったのでコツコツ頑張りましょう!

手っ取り早く強くなる方法

手っ取り早く強くなる方法として、デバイスを揃えるという方法があります。

特にテレビからモニターに変えると絶大な効果があるので、気になった方は下記の記事を参考にしてみてください。

ちゃい

私もモニターに変えてから実力が大きく向上しました!!

上達に関する記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる