【APEX】欲しいハンマーバッジが取れない人集合!取り方のノウハウを全て紹介します

こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します!

皆さんはハンマーバッジを持っていますか?

初心者ぬこ

2000ハンマー取りたい!

鬼ぬこ

3000ハンマーは取れたけど4000が厳しい…

上記のような状況の方もいると思います。

今回はそんな方のために、ダメージの稼ぎ方のコツを紹介していきます。

立ち回り次第では4000ハンマーを取ることも夢ではないので、ぜひこの記事を参考にしてほしいハンマーを手に入れてみてください!

目次

各種ハンマーの難易度

取り方のコツを見る前に、各種ハンマー別の難易度を見ておきましょう。

自分に見合った難易度を目指してみてください!

2000ハンマー

2000ハンマーは最もシンプルなハンマーバッジです。

ゴールド帯で少しRPが盛れる方なら取得を目指せる難易度になってきます。

初心者の第一目標的なポジションにいるバッジでもありますね。

2500ハンマー

2000ハンマーのバッジに稲妻のマークを付けたかっこいいデザインです。

プラチナ帯に到達することができると、取得が目指せる難易度になってきます。

3000ハンマー

ハンマーが縦に起きたデザインになりました。

プラチナ~ダイヤ帯を行き来している方なら取得できる難易度になっています。

4000ハンマー

4000ハンマーは、マスターに到達している人でも持っていない人は多いので、かなり取得が難しいバッジになります。

ただ、3000ハンマーをカジュアルで何度も取ったことがある人なら、立ち回り次第では十分に4000ダメージは達成可能です。

他のバッジの難易度が気になった方は下記の記事を参照ください。ちなみにダブハンは全バッジ中7位の難易度でした。

ハンマーを取るためのコツ

立ち回りのコツとしては、基本的にどのハンマーでも同じになってきます。ダメージを増やすという点では共通している項目だからですね。

この共通のコツがハンマーを取る上でとても重要になってくるので、ダメージを稼ぐときは意識しておきましょう。

リコイルの練習をする

ダメージを稼ぐためには、中・遠距離でどれだけ弾を当てられるかが重要になってきます。

そしてその中距離や遠距離で弾を当てるためには、銃のリコイルを理解しなければいけません。

リコイル制御の練習方法は下記の記事で解説しているので、気になった方は参考にしてみてください。弾の当たり方がかなり変わります。

あわせて読みたい
【APEX】リコイル制御の練習をする方法!無ブレになります。 こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します! 皆さんはリコイル制御の練習をしていますか? リコイル練習ってするとそんなに変わるの? という方もいると思うので、リコイル...

1度に撃ちあう敵の数を増やす

1度に撃ちあえる部隊数が多ければ多いほど、戦闘時間が多くなって敵にダメージを与えられる機会が増えます。

【敵部隊A】と撃ち合って敵が回復してる間に【敵部隊B】を攻撃することができれば、敵の回復完了を待つことなくダメージを増やすことができます。

理想としてはこの画像のような状況なので、敵との適度な距離を保ちつつがんばって再現してみましょう!

ちゃい

スカイフックの真ん中の建物やラバサイフォンがやりやすかったです!

敵に突っ込みすぎない(倒しすぎない)

初心者ぬこ

ダメージ稼ぎたいのに敵倒したらダメってどういうこと?

と思った方もいると思います。これは敵を早く倒しすぎると、敵と撃ち合う時間が短くなってしまうからですね。

ダメージを稼ぐにはとにかく戦闘時間を長くすることが重要なので、敵を見かけたらまず少し距離を置いて撃ちあいましょう。

ちゃい

もし中距離で撃ち合ってこない敵がいるなら、突っ込んで倒してもOKです!

ダウンしてる敵をあえて見逃して、蘇生や回復をさせてからまた撃ちあうというのもダメージ稼ぎにおいては使えます。

確キルをいれる(ダウンしている敵のとどめを刺す)

ダウンの敵を倒すと100ダメージが手に入ります。

フィニッシャーをしても100ダメージは入るので、敵を倒したときはできるだけ確キルを入れましょう。

他のパーティと被るように降りる(激戦区に降りる)

部隊が被ると、初動から戦闘を行えるメリットがあります。

そのうえ開幕は運次第で多くの敵が倒せることがあるので、最低でも1パーティと被るように降下しましょう。

最近の激戦区は人が多すぎるので、隣町に降りて少し漁ってから漁夫に行くというムーブでもOKです。

ダウンしない

ダウンしている時間=戦闘時間の減少につながります。

ダウンはもちろんですが、できる限り被弾を最小限に抑える立ち回りを意識しましょう。

漁る時間を最小限にする

漁る時間が増える=戦闘時間の減少です。

建物から漁るのは最小限にして、できる限りデスボックスから漁りましょう。

しかし、このデスボックスも漁る時間を最小限にして「必要最低限なものが取れたら移動」を心掛けておきましょう。

中・遠距離の戦闘を主体にするのであれば、弾やセル系を多く持っておくのがおすすめです。

初動インファイト→終盤遠距離のムーブをしてみる

序盤は物資が少ないので、中・遠距離でちまちまやっているうちに物資切れになってしまうことも多々あります。

開幕は敵から物資をとりながらダメージを稼いで、終盤は貯めた物資で中遠距離戦闘をすると安定した試合運びができます。

ちゃい

この項目はローバがいれば必要ないですね!

デバイスを揃える

デバイスをいいものに変えることによって、自分の実力が底上げされます。実力が上がるということはダメージの平均値が上がるので、欲しいハンマーバッジに近づくことができます。

さらに、ダメージ稼ぎでは中・遠距離の戦闘が多くなるので、特に遠くの敵が見えやすくなるモニターはダメージに直結してきます。

まだテレビでプレイしている人や古いデバイスを使用している人は、新しいものを検討してみてもいいかもしれません。

デバイスを揃えるための参考記事

上手いプレイヤーの動きを見てイメージを明確にする

初心者ぬこ

実況者うますぎて参考にならないよ!

と言いたくなる気持ちもわかりますが、立ち回りに注目してみると意外と勉強になります。

敵と適度な距離を保って長い戦闘時間を確保していたり、ダウンしている敵はできるだけ確キルを入れていたりするので、そういった立ち回りに注目して動画を見てみましょう。

ちゃい

撃ち合いの強さ以外はかなり参考になります!

まとめ

最後にコツをまとめたリストを作ってみました。振り返るときに見てみてください。

ダメージを稼ぐコツまとめ

・リコイルの練習をする

・1度に撃ちあう敵の数を増やす

・敵に突っ込みすぎない(倒しすぎない)

・確キルをいれる(ダウンしている敵のとどめを刺す)

・他のパーティと被るように降りる(激戦区に降りる)

・ダウンしない

・漁る時間を最小限にする

・初動インファイト→終盤遠距離のムーブをしてみる

・デバイスを揃える

・上手いプレイヤーの動きを見てイメージを明確にする

特に重要な項目を太字で表示しておきました。項目が多くて覚えられないという方は、太字の項目から実践していくことをおすすめします。

ぜひこの記事のノウハウを吸収して、欲しいハンマーが取れるよう実践していきましょう!

爪痕の取り方のコツ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FPSとねこをこよなく愛するゲーマー。
APEXでは複数のシーズンでプレマスに到達しています。(S3プレデター・S5,9,10,11,12マスター)
PR記事やレビュー等のお仕事はお問い合わせからお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる