APEXが劇的に軽くなるビデオ設定を紹介!設定後は世界が変わります。

こんにちは、ぬこ道のちゃいと申します!

APEXのビデオ設定多いと思いませんか?

初心者ぬこ

項目が多いしカタカナがいっぱい並んでるからさっぱりわからん!

という人のために、APEXが一番軽くなる設定をわかりやすく紹介します。真似するだけでOKです。

このビデオ設定は軽視されがちですが、変更するだけでPCにかかる負担が減り、APEXの動作に天と地ほどの差が出てきます。

今回はAPEXで最強と名高いプロゲーマー、Albralelie氏(元世界王者)の設定を紹介していきます。

ちゃい

私もこれでしっくり来ました!

設定項目が多いので、2つの写真に分けて紹介します。

目次

ビデオ設定前半

画面モード

・フルスクリーン

脳死設定推奨。

☆縦横比

・16:10 or(16:9ネイティブ)

☆解像度

・1680×1050 or(1920×1080ネイティブ)

1680×1050に設定すると、画面が少し横に引き伸びます。

この縦横比16:10のメリット・デメリットについて。

メリット

・横方向のリコイル調整が視覚的に見やすくなる

・敵が少し横に伸びるので当てやすくなる

デメリット

・見え方が少し変になる

・解像度が下がる

軽くするという目的だけであれば()内の設定で十分ですが、

「少しでも弾を多く敵に当てたい」という人がいれば一度この設定を試してみてください。

普通にプレイしたい方は()内の設定でOKです。

明るさ

・50%

個人のお好みで設定してください。暗い場所で敵が見えにくいと感じたら上げて調整するという感じでいいと思います。

視界

・100

ここもお好みです。

視界【視野角】は、数値を上げると視点が広まって周りの状況判断がしやすくなり、下げると敵との距離が近くなって弾を当てやすくなります。

視野角に関しての詳しいことは下記の記事で触れているので、よかったら参考にしてみてください。

スプリント時の視点の揺れ

・小

画面の揺れが少なくなります。
脳死設定推奨。

垂直同期

・無効

脳死設定推奨。

解像度適応の目標FPS

・0

脳死設定推奨。

アンチエイリアス

・なし

脳死設定推奨。

テクストチャーストリーミング割り当て

・最低

脳死設定推奨。

テクスチャフィルタリング

・バイリニア

脳死設定推奨。

ビデオ設定後半

アンビエントオクルージョン品質

・無効

脳死設定推奨。

サンシャドウディテール

・無効

脳死設定推奨。

空間光

・無効

脳死設定推奨。

ダイナミックスポットシャドウ

・無効

脳死設定推奨。

モデルディテール

・低

脳死設定推奨。

エフェクトディテール

・低

脳死設定推奨。

衝撃マーク

・無効

脳死設定推奨。

ラグドール

脳死設定推奨。

アドバンスから下の項目に関しては、そのまま設定するのがおすすめです。

ここが少しでも上がるとPCに負担がかかり、動作の反映が遅くなってしまいます。

ここを詳しく調べてみると、この部分は色んなプロゲーマーやプレデターの人もほぼ同じ設定でした。

軽くなるビデオ設定まとめ

分岐点としては、縦横比のところですね。ここの設定を変えている人は少ないので、ライバルと差をつけるチャンスになるかもしれません。

僕からは、

まずこの設定でAPEXをしてみて、しばらくしても違和感が消えない設定のところを自分好みに変える

というやり方をおすすめします。

ちゃい

皆さんも自分好みのビデオ設定を見つけてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

FPSとねこをこよなく愛するゲーマー。
APEXでは複数のシーズンでプレマスに到達しています。(S3プレデター・S5,9,10,11,12マスター)
PR記事やレビュー等のお仕事はお問い合わせからお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる